FC2ブログ

ほ~ほ~ホ・タ・ル来い♪

未分類
06 /19 2020
先日「にこジョグホタル倶楽部」のメンバーに誘われまして、上浮穴郡二名と言うところへホタル狩りに連れて行ってもらいました。
子供の頃は当たり前のように飛び回っていたホタル。
最近では全く目にすることがありませんでした。
季節が来るたびに、新聞などではあっちの川に蛍が出た、こっちの川にもと報道はされていますけどね。
それだけ少なく、珍しくなったと言う事なのでしょうね。
最初は目を凝らしてちらほら飛んでくるホタルに歓声を上げていたのですが、そのうち結構なホタルの数になり、あっ、あそこにホタルの群れがと、カメラを構えて撮ったのがこれ ↓
20200616_200627.jpg

真っ暗!(爆)
スマホでは無理、難しいものですね。
そのうちメンバーの一人の掌にホタルが一匹。
ワーワーキャーキャー
ホタル観賞に疲れてふと見上げた空には満天の星
驚異的な星の数でした。
中でもひときわ存在感のある北斗七星。
これまた写真に撮れず^_^;
心のシャッターをバチバチバチバチ切り続けましたよ(笑)

自然を満喫して下界に戻り、空を見上げてみると北斗七星どころか一つの星も見つけられずビックリしました。
雲がかかっていたのかもしれませんが、あまりの違いにさっきの蛍も北斗七星も夢かうつつか幻か、はたまたキツネに化かされたのか、そんな夏の一夜でした。
スポンサーサイト



三蜜ならぬ二蜜

未分類
05 /14 2020
昨日の続きです。
夜の八時過ぎ、久し振りに再開したヨーガ教室から戻ってみるとサボテンが今にも開きそうに。
20200513_203434.jpg

今朝の様子です。
20200514_090830.jpg

密閉・密集・密接
玄関わきにある植木鉢なので、密閉はクリア。
この時期、これ程密集密接してはいかんでしょう。

20200514_090922.jpg
横から見るとこんな感じに。

20200514_090903.jpg
摩訶不思議というか、サボテンは刺々しい外観とは違って、いざ花が咲くと驚くほど綺麗な花を咲かせます。
月下美人に少し似ている気もしますが、香りはないし月下美人と違って、二日か三日は綺麗な姿を見せてくれます。

旬のものを美味しく

未分類
04 /30 2019
春夏秋冬それぞれに美味しい食材はたんと有りますが、この時期は何と言っても筍・蕗・空豆・えんどう豆・新キャベツ・新玉ねぎ・・・

蕗を頂いたので初めて「蕗の佃煮」を作りました。
くださる時に「何かどうにかすると食べられると言っていたので葉っぱも付けておきました」と。
ネットで検索して「蕗の葉の味噌に」を作ってみました。
どちらも美味しかったです。

スナップエンドウを頂いたので茹でてマヨネーズで頂きました。その時一緒に絹さやも頂きましたので、人参とナムルに。これまた美味しく頂戴しました。

コリアンダーを頂いた時にはチャーハンにどっさり入れました。
癖のある匂いは嫌いではないので、その後しばらく台所のコリアンダーの匂いをクンクン。

勿論買ったものもあります(笑)

4~5年前に空豆ご飯のレシピを見つけて以来、何度も台所奉行の母に作ってとせがんだのですが「豆ごはんはえんどう豆で作るのが一番。空豆ご飯なんて聞いたことがない」と却下。
奉行交替で台所は私の天下に。
作ってみると「やっぱり美味しい」と実感。
母も目から鱗が落ちたようです。
一昨年から春になるのが待ち遠しく、今年は既に3回炊きました。
母曰く「まだ空豆売ってるよね、あと何回くらい炊く?」
だから言ったじゃないの、私は料理の腕はいまいちでもこのレシピで作ったら美味しいのではという鼻だけは利くんだから(笑)


別ブログから引っ越して初めての記事をアップしてみましたが空豆ご飯の写真が大きすぎて悪戦苦闘。
これからぼちぼち勉強していきます。

宜しくお願い致します<(_ _)>



4年目を迎えて その2

未分類
03 /14 2015
今年3月
つい先日ですが、
震災のとき
担任していた子達が
高校を卒業しました。
一緒に避難し
避難所生活を一緒にした子達です。

このブログを
はじめたきっかけとなった子達です。

30人近くの少ない人数ではありましたが
9箇所の高校にお世話になりましたので
電報を送りました。
届いたかな・・・・?

関東方面の大学に進学するもの
岩手の大学、東北、などなど
そして地元の就職

みんながんばっていました。
そしてクラス会のようなもの
やったようです。
連絡が来ましたが、
さすがに
勤務の日でしたので・・・・(汗)
そしてその様子がテレビに映ったので驚きました

震災ですべてをなくした子どもたち
そして
いろんな人たちに支えられて
本当の意味での絆を知った子どもたち
いったんは離れ離れになったものの
学校が再開され、
仮設住宅ができたことで
また一緒に学校生活を送ることができました。

そして高校受験
通知表も、成績も、
調査書も何もなくなり、
ゼロから作ったものです。

いろいろな特殊事情で入試をしましたね。
そして全員が合格し、高校にいくことができましたね
あれから3年・・

卒業おめでとうございます。

心からお祝い申し上げます。

これからさらに
人生の試練があるとおもいますが、
震災を経験し、それに負けないで
今日までがんばってきたみんななら
どんなことにも負けません。

負けそうなときは
たくさんの絆で結ばれている仲間に頼ればいい。

だから
たくさんのことに全力で、死に物狂いでがんばってきたみんなに応援を!


これからもがんばって!
先生は
いつまでも応援しています。


転載元: 平和な町を目指して~内陸編

4年目を迎えて

未分類
03 /12 2015
ひさしぶりに開きました。
昨日で4年目
震災当時とはまったく変わった今。
でも風化なんてしませんね・・・・。

今年は
多くのイベントが続きました。
うれしいイベントです。

3つあります。
今日は1つ目を。

1月陸前高田市の成人式がありました。
震災当時、高校1年生だった子達が
もう20歳に。
高校に入学し、そして震災がありましたから
それ以降、まったくあっていませんでした。
中学校卒業以来のメンバーでした。
クラス会に当時担当していた教師が4人も呼ばれました。
本当にありがたいことです。
一緒にお酒を飲むことができる日がくるなんて・・・
一人、津波の犠牲になった子もいました。
その子の親友が
式典のときからずっと遺影をもち、
クラス会でも持ってきました。
ただし、うるさく楽しんでいる姿を
見せたくはなかったのでしょうか、
遺影を隠そうとしました。
私が声をかけようとしたとき、
○○にも酒のませようぜ
と。
不謹慎なような、失礼なような
とり方もできるかもしれませんが、
私は涙が出そうでした。
○○もおれらと一緒に
酒のみたいはずだし、一緒に騒ぎたいはず
一緒にバカしよう・・・と。
グラスをもう1つ準備し、遺影の前に。

私は感動してしまいました。
だって、
彼らの親とか親戚もなくなっているのです
自分たちだって傷を負っているのに
それでも友を大切にしている姿
クサい台詞かもしれませんが
本当の友情を感じました。

見せかけじゃない
本当の友情とか、絆とか
本当にここには存在していました。

大学、就職できた人
就職できずに悩んでいる人
普通のありふれた時間がそこにはありました。

大きく羽ばたいてくださいね。人の痛みを知っているみなさん。
新社会人のみなさん。
最高のみなさん。




転載元: 平和な町を目指して~内陸編

悦子

FC2ブログへようこそ!